ニューヨーク アメリカ ニューヨーク New York

アメリカ合衆国のニューヨーク市は、世界最大の金融街です。ニューヨークには、世界一の取引高のニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange:NYSE)と世界最大の新興市場ナスダック(NASDAQ)があります。


ロンドン イギリス ロンドン London

イギリスのロンドンは、ヨーロッパにおける最大の株式取引所、ロンドン証券取引所があります。また為替もロンドン市場が3大市場として有名です。


香港 香港 Hong Kong

香港は、イギリス植民地時代からアジアの金融拠点として発展してきました。中国に返還された現在も証券取引所や、金融資産の運用としてのファンドなどを取り扱う大きな銀行などが多数あります。


上海 中国 上海 Shanghai

急成長の中国本土でナンバー1の経済都市。外資も多数参入しています。


シンガポール シンガポール Singapore

都市国家で、島自体が金融街といってもいいほど金融機関が沢山あります。


東京 東京 Tokyo

東京市場は、株式も為替も世界の注目の的。日本橋の兜町は、世界有数の金融街です。


フランクフルト ドイツ フランクフルト Frankfurt

通貨のユーロができるまでは、マルクがEUの指標的な役割でした。フランクフルトの証券取引所はロンドンに次ぐヨーロッパの市場です。


フランクフルト フランス パリ Paris

EUで、ベルギー、オランダの取引所と合併してできたユーロネクストは、EUの主要な取引所です。